JCBが2023年中にスマホ決済参入予定

今や、一般的になってきた、QRコードやバーコードを利用したスマホ決済。 JCBがクレジットカードの国際ブランドとして初めてスマホ決済に参入するとのことです。 時期は現状2023年内、としか発表されていません。 ”戦国時代”のスマホ決済 PayPay、d払い、au PAYなど、多くの企業が参入しているスマホ決済市場は、 近年、急拡大をしており、2024年には10兆円規模に成長するとの予測があり、 さながら”スマホ決済戦国時代”の様相を呈しています。 後発での参入となるJCBに勝機はあるのでしょうか? 現在のシェアはPayPayが1位 現在のスマホ決済のシェアではPayPayが1位とのことです。 続くのが、d払い、楽天ペイ、au PAYだそうです。 やはり、スマートフォンのプラットフォームを持っていると強いようですね。 携帯事業者でないJCBは、どんな戦略で市場に挑むのでしょうか? JCBは会員数1憶4000万人を活かせるか? JCBは国内外に1憶4000万人の会員を有しています。 もちろん、どの携帯電話事業者よりも多い会員数です。 この会員数の多さを活かせるかどうかも、スマホ決済成功の要素の1つです。 複数のスマホ決済アプリを入れているユーザが多数 スマホ決済に関する調査によると、 複数のスマホ決済アプリをインストールしているユーザーは、 全体の3分の2にのぼるそうです。 そして…

続きを読む

ANAが提供するスマホ決済"ANA Pay"運用開始

今や、一般的になってきた、QRコードやバーコードを利用したスマホ決済。 そのラインナップに新たにANAが提供するANA Payが加わりました。 ANAマイレージクラブアプリで利用可能 ANAマイレージクラブアプリをスマートフォンにインストールすることで、 ANA Payを利用することができます。 ANA Pay200円利用で1マイル貯まる ANA Pay200円利用で1マイルが貯まります。 1回あたりのお支払い上限金額は5万円です。 JCBブランドのカードでチャージ可能 JCBブランドのカードでチャージすることが可能です。 チャージ残高の上限金額は10万円です。 1回あたりのチャージ上限金額は2万円、1ヶ月あたりのチャージ累計上限金額は10万円です。 ANA JCBカードでのチャージでマイル獲得 ANA JCBカードでのチャージでマイルを獲得できます。 例えば、ANA JCB一般カードの場合、1000円のチャージで1マイル貯まります。 3大コンビニに等多くの店舗で利用可能 セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの3大コンビニをはじめ、 多くの店舗で利用可能です。 「ANA Pay」または「Smart Code」の表示のある店舗で利用可能です。 ANA Payが利用できる店舗一覧(別ウィンドウ) 今…

続きを読む

PayPayのチャージ最小額が7月中旬より変更

スマホ決済の中で最も勢いのあるPayPay。 ↓iPhone用 ↓Android用 そのチャージ最小額が7月中旬より変更されます。 以下の通りに変更されます。 銀行口座 PayPayマネー 変更前:100円以上1円単位 →変更後:1000円以上1円単位 PayPayマネーライト 変更前:100円以上1円単位 →変更後:1000円以上1円単位 PayPayカード PayPayあと払い ソフトバンク・ワイモバイルまとめて払い PayPayマネー 変更前・変更後ともに、利用不可 PayPayマネーライト 変更前:100円以上1円単位 →変更後:1000円以上1円単位 ヤフオク PayPayフリマ PayPayマネー 変更前:100円以上1円単位 →変更後:1円以上1円単位 PayPayマネーライト 変更前:1円以上1円単位 →変更後:1円以上1円単位 これらを表にまとめたものが以下になります。 以上のように、銀行口座、PayPayカード、PayPayあと払い、 ソフトバンク・ワイモバイルまとめて払いからのチャージは、 条件が厳しくなり、ヤフオク、PayPayフリマからのチャージは、 条件が緩和されますので、PayPayユーザーの方はご注意下さい。 明日は鉄道系クレジットカードのキャンペーンにつ…

続きを読む